097-585-5690
電話受付 8時半〜17時(定休日/土日祝)
メニュー

装飾画像
消防点検報告書 作成代行

消防設備業が大きく変わる
「 消防点検アトラック」

お客様は
テキスト:点検報告書の下書きをメールorFAXするだけ!
イグジットが
点検報告書を入力・製本します。
画像:消防点検アトラック

すでに、
こんな事が起きています!

「消防点検アトラック」を使えば、もう御社の消防設備士が報告書を作成する必要はありません。
その時間を有効利用してこんなことが起きています。

  • 改修工事受注率アップ!
    点検で発見された不備事項の提案書を全物件で作成。
  • 売上アップ!
    人手が足りず断っていた消防点検を受注。
  • 残業代削減!
    残業時間が減る。

報告書作成を外部委託する
メリット・デメリット

  • 消防設備士が資格と技術を活かした
    業務に集中できる

    点検報告書作成を委託して、御社の消防設備士の資格と技術を最大限に活かしましょう。
    限られた人材の力が御社のコア業務に集中できます。
  • 仕事の効率や
    スピードが上がる

    消防設備士は、消防法や設備のプロです。一方、報告書作成にもプロがいます。
    点検報告書作成を専門家に任せることで、仕事の効率やスピード向上が期待できます。
  • コスト削減につながる

    専門知識を持った事務職員の採用、育成、常時雇用にかかる費用を削減できます。
  • ストレス軽減

    未作成の報告書がたまっている状態は、大きなストレスを生みます。
    この状態が解消される事は、社員のストレス軽減となります。

テキスト:デメリット

手に入れた時間を有効活用できない場合、コスト増に終わる場合がある

御社の消防設備士や点検資格者がより価値の高い業務ができるようになる半面、「手に入れた時間で何をするか」が具体的に決まっていないと、「今と同じ仕事をただ時間をかけて行う」、表現を変えれば「仕事が薄まる」ことになり、結果的に高いコストを支払ってしまう可能性があります。

テキスト:そうならないようにするためには?

手に入れた時間で代わりに何をするのかを決めておきましょう。

  • 点検で指摘した不備事項はすべて見積書を作成する
  • お客様が見積書を理解していただきやすくするために、図入りの説明資料を作成する
  • 不備ではない点について改修の提案をする(誘導灯のLED化、バッテリーの早期交換、次回の点検で期限切れとなる消火器・連結送水管耐圧試験の提案など)
  • お客様との関係性を強化するニューズレターを作成
  • 新たな消防点検を受注するための営業、入札に参加する
  • 点検、工事の技術的な社内研修をする(未警戒の判定、顧客物件内でのマナーなど)
  • 残業削減のため一斉退社日を作る など

報告書作成代行
「アトラック」が選ばれる理由

消防点検報告書の作成は自社の消防設備士や従業員さんが作成されたり、事務代行のクラウドサービスでご依頼されてるケースもあるでしょう。
その中でもイグジットの報告書作成代行「アトラック」が選ばれるのには理由があります。
  • テキスト:報告書作成代行「アトラック」なら安心!

    • 専門知識があるから、専門用語を理解した質の高い書類が作成できる
    • 専門知識があるから、あいまいな指示でも理解できる
    • 消防法改正に対応している
    • 自社(イグジット)でも使用しているサービスだから信頼できる
  • 報告書作成代行「アトラック」なら手間なし!

    • 消防点検報告書の入力方法を教育する必要がない
    • 専門知識があるから、字や表現の間違いを修正する手間が省ける
    • 報告書書式の改定による書式更新、ソフト更新の手間がない
    • 苦手な作業から解放される(PCが苦手な消防点検実施者)
    • 報告書内の表現や記入の仕方、製本のクオリティを統一できる
  • 報告書作成代行「アトラック」ならコスト削減!

    • 残業時間管理、福利厚生等が必要ない
    • 書類作成コストを変動費に(売り上げに準じて増)できる
    • 人手不足で既存の人員では対応できない
    • 生産性をあげられる(有資格者が資格を生かした作業に時間を充てられる)
    • 社員の残業時間を削減できる
    • 点検作業者の時間ができるため、点検受注を増やせる
    • 報告書作成の時間が短縮できる(消防点検の請求をしたいが、報告書が未完成だから請求できない状態の解消)
    画像:報告書作成は「アトラック」にお任せください。黄色のジャケットをきたスタッフが4人、笑顔でいる。1人の人は消化器を持っている。

消防点検アトラック
ご依頼から納品までの流れ

  • お客様
    入稿
    点検報告書の下書きをメールかFAXでお送りください。
    画像:パソコンイラスト画面にメールのイラスト、FAX機のイラストが描かれている。
  • アトラック
    入力
    頂いた下書きを入力していきます。
    画像:メガネをかけた男性がパソコンをみている様子
  • お客様
    校正・再入稿
    修正箇所がないかチェックしていただき修正箇所があれば再度メールかFAXで再入稿していただきます。
  • アトラック
    修正入力
    修正箇所を確認し、入力し直します。
    画像:メガネをかけた男性がパソコンをみている様子
  • お客様
    最終確認・校了
    修正した内容をご確認いただき、校了となります。
  • アトラック
    印刷・製本
    印刷・製本した報告書を郵送いたします。※部数の指定ができます。
    イラスト:ノートのイラスト、キラキラ輝いている様子
  • お客様
    納品
    お手元にお届けいたします!
    イラスト:ノートのイラスト、キラキラ輝いている様子

お客様の声

  • K社 渡辺様
    売上アップ!
    点検報告書の作成だけで時間がいっぱいで、不備改修の提案がありきたりになっていました。
    アトラックが報告書を作ってくれるので、不備改修提案の説明図作成や詳しい見積ができるようになり、改修工事の売り上げがアップしました。
  • L社 朝倉様
    残業0、納期短縮!
    社外の人が報告書を作るなんて、と最初は戸惑いました。でも報告書作業がなくなり、残業しなくてよくなりました。
    また、点検後、報告書をお客様に納品できるのに1か月近くかかっていましたが、今では1週間です。

ご利用料金

1物件につき 1~10
ページ
11~20
ページ
21~40
ページ
41~60
ページ
60ページ
最初の1冊 3,800円 5,000円 6,500円 7,800円 お見積り
2冊目以降
(追加1冊につき)
200円 300円 500円 600円
新規物件登録料
(初回のみ)
+2,000円 +3,500円 +5,500円 +6,500円
データ納品の場合
(印刷・製本なし)
▲2,000円
※すべて税別価格
例えば…(ご依頼2回目以降)
イラスト:4階建ての共同住宅を描いている。 イラスト:2階建ての病院を描いている イラスト:15階のマンションを描いている。
消火器・自火報 消火器・自火報
誘導灯
消火器・避器
連送・非コン
専用受電・共住自火報
10ページ 14ページ 25ページ
初回 5,800円 初回 8,500円 初回 12,000円
▼2回目以降のご注文
どちらか選べる 書類納品 2回目以降 3,800円 2回目以降 5,000円 2回目以降 6,500円
データ納品 2回目以降 1,800円 2回目以降 3,000円 2回目以降 4,500円

消防点検報告書作成代行の
よくある質問

消防設備点検報告書という専門的な業務についてきちんと理解し、対応してもらえますか?

アトラックは消防設備点検業務に20年以上携わっている熟練消防設備士が業務を監督しています。 現場を知っているからこそ、消防設備点検における慣習、専門用語を理解しています。

報告書作成にどれくらい日数がかかりますか?

下書き入稿から7営業日で、製本した報告書を御社へ発送手続きいたします。 (お客様の校正データを翌日までにいただけた場合)

点検者独自のニュアンスを書類に反映できますか?

報告書は、お客様の下書き通りの表現で入力いたします。
さらに、お客様に2回チェック(校正)していただくシステムになっています。
ご指摘内容をもとに再修正を行ったものを製本し、納品いたします。

手元に報告書のデータが残らないのは困ります。

製本した報告書とは別に、PDFの報告書データをメールで納品いたします。(無料)

お客様のデータが外部に漏れる心配はありませんか?

御社とアトラックとの間で、秘密保持契約を含んだ契約書を交わします。
いただいた点検報告書の情報はご契約者との報告書作成のみに使用されます。
他用途で使用されることはありません。

セキュリティ対策はどうなっていますか?

弊社で点検報告書を保存するサーバーでは、データはすべて暗号化され(256 ビットの Advanced Encryption Standard(AES)暗号化を使用)、ストレージ サーバーで安全に保管されます。このデータは二段階認証による不正ログインが極めて困難な方法で扱われています。
IDとパスワードは弊社情報管理者のみが厳重に保管しており、お客様ご本人にもお伝えすることはできません。