消防点検・防火管理者代行サービス・防災訓練ならイグジットにおまかせください。
サービスに関するお問い合わせ
097-585-5690
【受付時間】 平日8:30〜17:00
担当:吉岡まで

「自分で自分の給料を決める」にチャレンジしたレポ2

前回のあらすじ

先輩の忠告も聞かず、社員自身で自分たちの給料を決めることに取り組み始めたイグジット

「さあ、どうやって決めていく?」と、問いかけたとたん「給料を自分で決めるって別にやりたいことじゃない」との意見が出ていきなり硬直状態

どうなる?結論出るのかこれ?なんて暗雲立ち込めるムード

 

社内見学の様子

さあ、話し合ってみよっか

 

 

【ボーナスを決めるのは楽しかったのに】

実はこの前にボーナスを自分たちで決めることをやっていた

これはなかなか楽しかったんだ

期の初めにボーナスは最終利益の20パーセントと決めていたから、会社全体の原資は決まっている

じゃあ、それをどのような根拠で配分するのか

貢献度か?じゃあ何に対する貢献度?収益、広告宣伝、会社の空気つくり・・色々考えられる

一方、チームで達成したんだから社員全員一緒でもいいんじゃない?って考えもあり

その結果、今年は在籍月数で割ることになった

つまり全員同じ

でもこの方法に対する課題も出たから、次回はきっと違う決め方になると思うだろう

でも今の状態で一番いい結論が出せたと思うんだ

みんな納得して、ボーナスを楽しみにしている

この話し合いをしたことで、よりチームの信頼関係は良くなった

 

【同じ方法でやってみよう】

給料についても同じ方法をとることにした

まず会社としての総額を出すんだ

今期の決算内容をみんなで分析し、労働分配率を出した

それをもとに来季の売上目標と労働分配率を決めた

つまり、ボーナスと同じように人件費に使える会社の総額をまず決めたのだ

ここまではなかなか楽しかった

自分たちで来季の予算を決めて、来季のボーナスのもくろみも見えてくる

「これが達成されたら来季楽しくなりそうだ」「どうやって達成しよっか」

なんて話も出始める

 

来季なにに投資する?人件費総額はどうする?

 

【人の給料を決めるってのが嫌なんだ】

しかし、給料の話となるとなぜか話がストップしてしまうのだ

何が違う?ボーナスを決めた時の楽しさと何が違うんだ?

 

じゃあ、人の給料を決めてきた自分自身はどうだった?

はっきり言ってイヤだったね

絶対に答えが出ないとわかっている問題に取り組んでいるみたいで

 

イグジット設立の前、10人少々の給料を決める立場にいた

固定給、成果給、評価連動給、その複合パターン

どうやったら社員の納得感が増して、やる気につながるのかと色々試し模索した

どの方法も一長一短で、変化するたびに反対を受けた

面白くなかった やりたくなかった

何をやっても批判される感じがしてた

でも適正な人件費率と社員の意欲のバランスを取らなければならないと試行錯誤してた

そうやん、人の給料を決めるってやりたくなかったんだ

 

そっか、自分の給料を決めるという事は自動的に人の給料を決めることに踏み込んでるんだ

自分のは決めたいが、人のは決めたくないってことなのか

その気持ちわかるぞ

 

じゃあさ、とりあえず総額や人の給料なんてことはいったん置いといて、来季自分はこれだけほしいんだって数値を出してみよっか?

 

・・・つづく

 


【受付中のイベント】

● 2019年 2/5(火)・2/6(水) 「経営リーダー集中トレーニングコース」~価値観経営メソッド~

社員が輝き、成果の出るチームつくりのコツとは?

モチベーションが上がる給与・評価制度が学べます。僕もここで学んでから給料決める話を始めればこんな悩まなくてよかったのに・・

経営リーダー集中トレーニングコース

 

 

● 12/25(火) イグジット会社見学会/急ぎではないが重要なことを語る時間

イグジットの社内ミーティングに参加できるイベントがバージョンアップしました

今後の会社の方針や営業戦略、働き方や会計情報、もっと深入りして「どう生きるか?」などの「急ぎではないけれど重要なこと」を話し合います

 

イグジット会社見学会/急ぎではないが重要なことを語る時間

 

 

● 2019年1/15(水) 働きがいのある職場を作る ~振り返りの習慣~

経営者、社員、個人事業主など様々な立場の人が集まって

「働きがいのある職場を作る」ためにどうしたらいいのか?今、何をしているか?

を率直に話し合っています

次回は、「振り返りの習慣をもつにはどうすればいいんだろ」がテーマです

 

働きがいのある職場を作る ~振り返りの習慣~