消防点検・防火管理者代行サービス・防災訓練ならイグジットにおまかせください。
サービスに関するお問い合わせ
097-585-5690
【受付時間】 平日8:30〜17:00
担当:吉岡まで

成人した子供との付き合い方を、社員との関係から考える

【わが家の決まり】

わが家には18歳になったら家を出る決まりがある

一番上の娘はあと2年と少し

家を借りて家財をそろえ、新しい生活が始まる

これまでとは、持てる自由もお金も桁違いだ

楽しいこともあるだろうけど、失敗して痛い目を見ることもあるだろう

家を出た後の娘が「やらかしちゃった」時に援助できるよう、資金を家計に用意しておくべきか

そんなことを妻と話した

  

あと少し

  

【自分自身は】

僕自身は、自分が成人したあとも親が資金を用意していることをなんとなく知っていた

知っていたからこそ考えないようにしていた

そこに甘えたくなかった

だから絶対それを知らないようにしてた

意識から切り捨てたいと思ってた

  

家を出る子供に、18年間ためていた子供手当や積立資金をどこまで渡すか

全額?

それとも失敗に備えて半分?

   

  

【もう大人なんだ】

悩ましいところだ

でもね、超大事な相手に変わりはないけど、もう大人なんだよね

大人対大人の関係になるんだ

これって、会社で一緒に働くメンバーとの関係と似てるのかも

一緒に働くみんなは、自分個人としても大事な人だ

もし困ったことがあれば、できることをしたいと思うだろう

  

なら、メンバーが個人的に失敗した時のためにうちの家計に資金を用意するだろうか?

それって失礼じゃない?

なんか子ども扱いしてない?

なんか気持ち悪いんだよねそれ

大事な相手だから何かあれば助け合うけど

うちの家計にそのための予算を組んだりはしない

自立した大人同士として付き合いたい

  

親子じゃなく、自立した大人同士として付き合いたい

  

【決めた】

よし、娘のための資金は18才になった時に全額渡そう

定期を組み合わせるなどして、一回でなくなるリスクを減らしておこう

定期解約して全部使っちゃうならそれでもいい

ここが我々夫婦が「親」として娘につきあう最後なんだ

  

これ以降は「大人と大人」となる

会社のメンバーと同じ「大事な大人」

何かあれば支援したいし、逆に僕ら夫婦が支援されることもあるだろう

「親子」でいるのはあと2年と少々

「大人と大人」になるのが待ち遠しく、少し照れくさい

  



  

【受付中のイベント】

● 2019年 2/5(火)・2/6(水) 「経営リーダー集中トレーニングコース」~価値観経営メソッド~

社員が輝き、成果の出るチームつくりのコツとは?

モチベーションが上がる給与・評価制度も学べます。

経営リーダー集中トレーニングコース

     

● 1/28(月) イグジット会社見学会/急ぎではないが重要なことを語る時間

イグジットの社内ミーティングに参加できるイベントがバージョンアップしました

今後の会社の方針や営業戦略、働き方や会計情報、もっと深入りして「どう生きるか?」などの「急ぎではないけれど重要なこと」を話し合います

イグジット会社見学会/急ぎではないが重要なことを語る時間

    

● 2/2(土)13:00~16:00 第2回避難所運営ゲーム体験会~避難所ってどんな感じ?~

イザというときは避難所に行けば大丈夫?

ペットを連れて行ってもいいのかな。風邪ひいてるときは避難所にいってもいい?旅行先で被災した時は現地の避難所に行っていいの?

避難所の様子をゲームで体験してみませんか?

第2回避難所運営ゲーム体験会~避難所ってどんな感じ?~