消防点検・防火管理者代行サービス・防災訓練ならイグジットにおまかせください。

極限の心理状態の中で最高の課題解決チームが生まれた瞬間を見た

  

【突然起こる災害】

突然起こる災害

一瞬にして家や資産を失う人たち

その日寝る場所や食べるものもない

ケガをした人

持病がある人

家族を亡くした人もいる

  

心細い

この先どうなるかわからない

気持ちが落ち込む

イライラする

もうどうしていいかわからない

  

そんな人が大量に押し寄せる避難所

  

  

【最高の避難所運営チーム】

押し寄せる大量の被災者に対し、それぞれの抱える状況を聞き取って適切な対応をとる

それが避難所運営チーム

  

その場にいる、地元の人たち数人で構成される

年齢性別問わず「被災時近くにいた」だけで組まれる即席の課題解決チーム

それが避難所運営チーム

  

イグジットでは避難所運営をサポートする仕事柄、ゲームで避難所運営体験をするイベントとを開催している

そこで、これまでで最高のチームが生まれた瞬間をみた

  

  

【地震発生】

マグニチュード8.0の大地震発生

近所の小学校が避難所として開設された

夕方4時、気温は0度

雨がだんだん強くなり、冷たい季節風が吹いている

校庭には100人ほどの避難者が押し寄せており、まだまだ増えてきそう

避難者の中には老人、乳幼児、車いすの人、外国人、インフルエンザなのか体調が悪くせき込んでいる人もいる様子

  

雨が強くなり、だんだん暗くなる夕方

様々な要求が持ち込まれる

そこに偶然集まった地元町内会の人たち

これから避難所の小学校を開放する

どの部屋に誰を案内するか?

どんなルールを作るか?

避難者名簿が必要か?

雨の屋外で待つ100人以上の人たちを一刻も早く屋内に入れてあげたい

時間の遅れは命に関わる

これに取り組まなければならないと思うと気が滅入る

  

【避難所運営チームが必要だ】

対応するのは偶然集まった地域の人たち

その場の人によって様々な個性的チームが作られる

誰かが自然とリーダー的役割を担い、それを自然とサポートする人が現れる

それぞれが自然と自分の役割を見つけていく

  

リーダー的役割の人が指示を出し、サポート役がそれを実行するというチーム構成になることが多い

中にはリーダーが作業まで全部やっちゃって、メンバーは手が空いているのにリーダーだけてんてこ舞いなんてチームが生まれることもある

毎回個性的なチームができる

  

メンバー同士が影響しあい、自然とチームができていく様をみるのは毎回刺激的で、このイベントが大好きなのだ

  

【偶然できた個性的なチーム】

そんな中、これまでにないタイプのチームが現れた

参加者は年配男性が多い中、30代前後の女性3名で構成されている

参加者の途中離席など偶然が重なってできたこのチーム

  

自然と、リーダー的雰囲気を担う受付役の人と、それをサポートする2名という構成になった

  

受付役に持ち込まれる様々な事情を抱えた人たちや連絡事項を、ほかの二人がどんどん対応していく

これまでできた数々のチームの中で最速の結果を出した

なぜかこのチーム、意思決定が異様に早いのだ

しかも付箋を使って情報を整理するという独自の仕組みまで取り入れている

  

なぜこんな成果を出せたのだろう

  

聞けば3名は普段から人を指揮する立場にいるわけではないようだ

しかし今までのチームと違う点が2つあった

  

1つは、なんでも言える雰囲気

自己紹介をしながら初対面の固い雰囲気を和ましていくのだが、空気が和むまでの時間が驚くほど短いのだ

否定される心配がなく、なんでも言える、言いたくなる雰囲気が醸し出されている

  

そして2つ目は、弱点の開示

とある参加者が、自己紹介の時に自分の持病の話をしてくれた

持病を持つとはサポートが必要であるとともに、それについての専門家でもある

避難所に来る様々な事情を持つ人に対応するうえで、この方はエキスパートでもあったのだ  

自分にできる事、できない事

これが共有されていたことで、持ち込まれる課題を誰が担当するかスムーズに決まっていったのだろう

  

通常、避難所運営チームは明確な方針を打ち出すリーダーと、それを徹底的に補佐するサポート役というトップダウン組織がいいとされる

リーダーは即断力が求められ、サポート役はリーダーの指示のもと補佐に徹することが求められる

  

しかし、この3人のチームにはその要素がない

指揮系統がなく、自分がいいと思ったことをそれぞれが対応している感じ

その代わり話しやすい雰囲気があった

そして、自分の弱点までもオープンに言い合える空気があった

  

自分の意見を言ってもいい

素のままの自分でいてもいい

それが成果につながる一つのポイントなのかもしれない

  

さあ、次の避難所体験イベントではどんなチームができるのだろう

さらに楽しみになってきた

  


 

【受付中のイベント】

● 3/2(土)、16(土)、23(土)13:00~16:00 避難所運営ゲーム体験会~避難所運営をやってみよう~

イザというときは避難所に行けば大丈夫?

ペットを連れて行ってもいいのかな。風邪ひいてるときは避難所にいってもいい?旅行先で被災した時は現地の避難所に行っていいの?

避難所の様子をゲームで体験してみませんか?

避難所運営ゲーム体験会~避難所運営をやってみよう~