消防点検・防火管理者代行サービス・防災訓練ならイグジットにおまかせください。

消防点検というビジネスの限界

  

【消防点検というビジネスモデル】

  

高校を卒業して20年以上消防設備の仕事に携わっている

消火器、火災報知機、スプリンクラーなどの設備が火災時正しく動くか半年ごとにチェックするのが主な仕事

ほらよくオフィスやマンションに、長い棒を持って「消防点検でーす」って言いながらずかずか入ってくる業者がいるじゃん。アレだ

  

これを専門にやっている会社はどこも規模が小さい

自分自身も、18年前個人事業主として起業して二つの法人を作ったけど、社員10名より大きくすることはできなかった

  

  

今日はその理由を大公開

  

  

  

消防点検は建物があれば必ずニーズがある

だから、頑張れば顧客数は増えていく

どんどん増やした

  

それに連動して増えていくのは社員

消防点検は、建物を訪問し人が検査をするサービス

提供数を増やすためには人を増やさなければならない

だから売上げを上げると必ず人も増える

  

人が増えると問題が増える

  

それは人を管理する限界

増えた社員を管理するため、部門と役職を作り管理を分担した

  

それでも管理業務は増える一方

自分が現場に出る量を減らし社員の管理をした

現場管理報告書、経費承認、労働時間管理、それぞれの仕事の漏れのチェック・・・

  

社員が増えるとそれぞれ個人的にも問題を抱えている

体の問題、家の問題、金の問題

社員同士のトラブルも起こる

問題解決のため幹部会議を開き社内規定をつくる

  

かくして、社内の問題解決のためにとめどなく時間が消費される

自分の仕事は後回し

帰宅時間が22時を超える毎日

  

社員のミスを指摘するのがオレの仕事?

  

これ以上、人の管理に時間とエネルギーを割くことができない

僕の場合は社員10人で頭打ちだった

これ以上人は増やせない

  

人を増やせないという事は売上が増やせないという事

会社の成長はここまで

  

  

  

【会社の成長にフタをする経営者】

 

消防点検会社の限界は、経営者の器の限界とイコールなのだ

器の限界まで拡大してしまったら、あとは経営者自身が会社のフタとなる

それがこのビジネスモデルの限界だ

  

だから、社内に消防点検以外のビジネスが発生することを求めていた

もしくは消防点検でありながら画期的な変化

  

SWOT分析も何度もやった

とにかく変化を欲していた

  

しかし、変化は自分が起こすしかない

でも、自分の中から新たなビジネスが出てくる気配はなかった

これも経営者としての器の限界なのだ

  

このまま新たなことが起こらず、同じ状態を繰り返す日々が続くのか

人を増やせない

会社が成長しない

とにかく変化が欲しかった

  

  

ハイ、ここま~で~よ~

  

  

******************

  

  

一方、3年半前に設立したイグジット

以前と同様、消防点検を主軸としている

  

今、次々に思いつき始まる新たなビジネス

消防設備という専門性を持った自分たちが顧客へ提供する価値を上げるためにできることは何か

消防設備という分野を超え、どんどん広がる

  

メンバーと自分の中から出てくる新たな価値の提供に頭と体が追いつかない

新たにやりたいことが次々に出てくるから、選ばなきゃならない

  

以前の会社でずっと求め続けてきた「変化」

今は多すぎて選ばなきゃいけなくなった「変化」

  

同じサービスを扱っているが、一つだけ変わったことがある

  

  

【一つだけ変わったこと】

  

  

それは「社員は大人である」ということ

  

いつ働き、いつ休むか

誰と働き、何にお金を使うのか

困ったことが起きたらどう対応するか

  

みんな家では夫や妻として、親として、大人として家計をやりくりし、意思決定している大人なんじゃん

会社に来たとたん、全部人に決めてもらわなきゃいけない子供になるはずがないやん

  

今、僕がしていないことがある

業務管理報告書のチェック、経費承認、労働時間管理、役員会議

すべては全員が見えるようにしてあり、自分たちで意思決定し、自分たちで管理する

  

管理業務がなくなった今、僕がしていることはメンバーと話すことと、自分の仕事に打ち込むこと

会社の決算書の読み方について一緒に勉強し、「なぜ仕事をしたいのか、イグジットは将来どうなっていきたいのか」について一緒に考えること

どうやって顧客へ提供する価値を高めていくか、みんなと知恵を絞ること

  

こうやったらもっとスピードアップできるんじゃね?

 

もっと価値を提供するためにはどこに力をいれたらいい?

  

仕事してんだか、遊んでんだか

  

求め続けてきた「変化」

今、選びきれないほど周りにあふれている

  

「人を管理できる限界」で会社の成長がストップすることはもうないだろう

人の管理のために残業する日々も終わりだ

  

社員を大人として信頼し、人を管理しない経営

社員が輝き、チームも成果を得る経営

  

今のイグジットに「経営者の器の限界」というフタはない

青天井に伸びていけるのだ

  

  



● 会社が根本から変わるきっかけはきっとココから

自律自走の組織づくり ~価値観経営メソッド~

https://vms.select-net.jp/home

  

● てなわけで一緒に働くパートさん募集中♪