097-585-5690
電話受付 8時半〜17時(定休日/土日祝)
メニュー

装飾画像
新着情報

2020.10.25

社員が自分自身で昇給を手に入れる方法

新着情報消防点検アトラック 社長ブログ

社員として働く皆さん。昇給したいですか?
しかし、どうやったら自分の給料を上げられるのか理解していますか?
上司の皆さん、それに対し社員が納得できる説明ができますか?


「昇給の仕組みはよくわからないけど、頑張っていればいつかは上司が認めてくれる」こう思って働く社員の皆さんが多いのではないでしょうか。

それも素晴らしいことです。しかし、給料の仕組みを理解し、何をすれば昇給につながるのかわかって仕事に取り組むと、上司と社員の新たな関係が築けます。

消防設備業である弊社イグジットがどのように昇給に取り組んでいるのか、具体例を交えてご紹介します。

イグジットでは、一年後の昇給額を事前に社員本人が決めています。

 

社員と先輩が話し合う

イグジットでは、社員自身が選んだ社内の先輩(コーチ)と話し合う時間を毎週定期的にとっています。そこでは、社員が人生で得たいものをどうやって得ていくか、なりたい自分にどう近づいていくか、といったことを話し合っています。

その中で、社員から「来年は月25,000円給料を上げたい」という話が出ました。
高い価値を提供し、高い報酬を得たいという気持ち。素晴らしいことです。では、どうしたらこれを実現できるでしょう?

まずは、どのような仕組みで給料を変えることができるのか。それを一緒に考えました。

この話は、御社の幹部が社員の給料アップについての道筋を教える具体例になるはずです。

 

給料の可視化

まず、25,000円とは手取りなのか、総支給額なのか。ここを明確にします。
給料の話をするとき、経営者は総支給額、社員は手取額で食い違ったまま話をしていることがあります。
手取りで25,000円上げたいと社員が考えているなら、総支給額にすると約30,000円。

一般に現場で働く社員は、給料の3倍~5倍の売上を上げる必要があります。
本人の人件費以外に、家賃、車両の費用、そして事務員さんなど間接人員の経費。これらの売上も現場で出るからです。
仮に4倍とすると、3万×4で12万。1年で144万円の売上アップがあればこの希望がかなうわけです。

しかし、仕事は1人でできるわけではありません。必ず他のメンバーの協力が必要です。その点も考慮すると、年間200万円の売り上げアップを目指すことになります。

仮に年間200万円売上がアップしたとしたら、希望の昇給額が手に入るわけです。これは会社にとっても嬉しい話ですよね?


よく「売り上げが上がれば給料も上がるんだ」といいますが、具体的に〇〇円売り上げが上がれば〇〇円人件費を増加できる=給料を上げられる。
それを、まず上司本人が把握しましょう。

 

行動プランを一緒に考える

それでは、年間200万円、月に直すと約17万円。この売り上げアップを社員と一緒に考えましょう。

ここからは主に社員本人のアイディアが大切です。イグジットでは、全社員で来季の行動プランを考えました。これが実現されると来季は自分の望む昇給が叶う。そんなわくわくするプラン作りです。

例えば、消防点検後の改修見積をこれまではお客様に求められた時だけ作成していたかもしれません。これを、すべての点検について改善提案ができるでしょうか。
または、消防点検のアポイントの際に10年超えの消火器を一緒に交換する提案ができるかも。
また入札の指名が頂けるように、各窓口を訪問することもできる。
さらに、工事に行ったら出会う電気屋さんと仲良くなって、そこで「ほかの現場でもぜひ声かけてください」と伝えて帰る。
もしかして、ニュースレターを定期的に発行したら、既存客から紹介を頂ける関係性を作れるだろうか?

営業担当者だけでなく、現場担当も、事務担当もできることがまだまだあるはずです。

上司は、アイディアが社員自身から出てくるファシリテーター(司会者)に努めます。
そして、それを達成するための具体的な行動プランを社員と一緒に作るのです。

 

社員が夢を実現するサポーター

最初は社員本人の昇給の希望から始まり、本人と一緒にそれをどう実現させていくか、つまり希望を叶えるサポーターとして上司が支援する。

「上が決めた目標を、どう下が実現するか」ではありません。「社員が得たいものを、どう上司がサポートするか、社員の望みをかなえるプランニングを作る。」それは会社の望みにもつながるのです。

昇給したいという社員の望みを会社の望みとつなげ、一緒に達成への道のりを歩む。
上司は、社員の夢を会社を通して実現するサポーターになりましょう。

社員の夢が実現すると、会社の望みも実現する。そこがつながると、社員と上司は同じ目的に向かう同志となります。

“上司は社員が夢をかなえるサポーター”なのです。

___________________________

時間が足りない!と思ったら
https://exit-style.com/da/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1a57125e7c9e7b73aea3b012157a48b5.png