X
X

防火管理者を
専門家に外注する

という選択があります
防火管理者は法的責任のある
重大な責務です。

防火管理者のなり手がいない!

こんなお悩み
ありませんか?

チェックボックスon 責任の大きな業務を居住者がボランティアで負担している

チェックボックスon 防火管理者講習(平日2時間)の時間を取れない

チェックボックスon 防火管理者のなり手がいない

チェックボックスon 具体的な業務の内容がわからない

チェックボックスon 新築マンションで、居住者同士の事情がわからない

チェックボックスon 消防訓練の企画が分からない

防火管理者業務
外部業者
委託できる事は
ご存知ですか?

※マンションの管理者(理事長など)による防火管理の適切な遂行が
困難であると消防署長が認める場合に限る。

イグジットなら解決できます!
防火管理者不在・
なり手不足解消!
法令を尊守することで、
オーナー・管理組合
リスクを回避
防火管理者募集・
選任する手間なし
消防署査察立会い
などの負担軽減
なによりも・・・
実務を伴った
本質的な防火訓練
ができる
防火管理者募集・
選任する手間なし

業務一覧

消防署への届け出

防火管理者への就任

防火管理者選任届を作成して、消防署へ届出ます。

計画書作成

消防計画の作成

建物の特徴に合わせた消防計画を作成して、消防署へ届出をします。

点検書

定期巡回点検

月一回の防火点検と、必要な場合は改善の要請をします。
定期巡回の報告書作成。
報告書のデータを保管・管理します。

消火器

消防訓練

建物の特徴に合わせた体験型の消防訓練を企画し、定期的に実施します。
消防訓練届出書を作成し、消防署へ届出ます。

質問と回答

消防署による査察の
立ち会い

立入検査に立会い、防火管理状況を説明します。

対応用工具

消防署による査察の
立ち会い

消防署からの指導があった場合は、管理組合さまと調整の上、入居者様やテナントさまへ改善の要請をします。

火事発生!

火災事故発生時の
対応

警察・消防による現地検証の立会をします。

事情聴取

防火管理に関する
日常点検の履歴開示

建物管理者としての火災事故予防の対応実績を証明し、事情聴取に対応します。

対応地域:大分市・別府市・福岡市・北九州市(2020 年 4 月現在)

よくある質問

Q すでに防火管理者がいますが、
防火管理代行サービスを
申し込むメリットはありますか?

A 防火管理者によって必要な防火管理が行われていれば問題ありません

しかし、実態のない名義貸しだけでは、責任者(防火管理者・管理組合・オーナー)のリスクが拡大するばかりで、 火災事故のトラブルの際に管理者が責任を追求されることもあります。

Q 防火管理のお申し込みは、大分県外や福岡でも可能ですか?

A 受託エリアは大分市・別府市・福岡市・北九州市となっております。(2020 年 4 月現在 )

その他エリアの場合は、お問い合わせください。

Q 防火管理を頼むと、費用はどれくらいかかりますか?

A 建物の規模や用途によって異なります。無料でお見積をいたしますので、まずはお問い合わせ下さい。

なお、おおよその目安は以下のとおりです。

一棟当たり年額(税別)
20戸以下の共同住宅108,000円
100戸以下の共同住宅144,000円
101戸以上の共同住宅180,000円

※金額は一例です。 ※共同住宅以外の用途は別途お見積りとなります。

防火管理歴 20 年のプロが担当します!


代表取締役 吉岡隆治

消防設備業に携わり 20 年、大分県内で 1800 件を超える建物保
守管理の経験を持つ消防設備士。
そのうち 200 件以上のマンションなど共同住宅では、防火管理
アドバイスや消防訓練支援などで管理責任者を支えている。
2015 年、防火管理者の抱える不安を解消するため、
防火管理サービスを開始。