097-585-5690
電話受付 8時半〜17時(定休日/土日祝)
メニュー

装飾画像
消防点検アトラック 社長ブログ

2020.12.02

社員の離職は不幸なことですか

経営者の皆さん、社員が会社を辞める時どう感じますか? 私は以前、社員が離職するたびにダメージを受けていました。
まるで自分自身が否定されたような、「あなたではダメだ」そう言われたような気がしていました。
社員から...

2020.11.15

目標は、社員自身が決めてこそ意味を持つ

イグジットでは、社員が「なりたい自分になる」ことを目指しています。
それは、個人でもできますが、1人では時間がかかります。しかし、1人でできることは小さくてリソースも足りずうまくいかない事が多いものです。 しかし、会社...

2020.11.09

同業者が潜入!「オモシロ消防訓練」全公開

消防設備業の皆さん
イグジットの「オモシロ消防訓練」に参加しませんか? 「オモシロ消防訓練」は機器の取り扱い訓練ではありません。
従来の消防訓練の枠を飛び越え、実際に火災発生時の行動を体験することで「自分ならどうする?」...

2020.11.04

自分の仕事がなくなることを願い働く大人に憧れる

役割を果たしたら、なくなる仕事がある
必要とされなくなることを望んで働く仕事がある 消防士、警察官、そして消防設備士
いつか世の中からこの職がなくなることを願い、
いつか自分の技術が必要とされなくなることを願って働...

2020.11.01

パフォーマンスを最大化するコツ!「コントロールできること・できないこと」に徹底仕分け

消防設備業で働く皆さん、来週の初回点検の現場が気になってしょうがない、明日の消防検査が心配で眠れない。そんな不安を感じることはありませんか? 不安は緊張を生み、パフォーマンスを下げてしまいます。今日は、不安や心配を解消して高いパフォ...

2020.10.25

社員が自分自身で昇給を手に入れる方法

社員として働く皆さん。昇給したいですか?
しかし、どうやったら自分の給料を上げられるのか理解していますか?
上司の皆さん、それに対し社員が納得できる説明ができますか?
「昇給の仕組みはよくわからないけど、...

2020.10.18

我々は何人の命を救ってきただろう

人類の歴史は、火災との戦いの歴史 発生した火災に対し、消す事以外に方法を持たない時代があった
時が進み、我々は防火管理という武器を手に入れた その後も火災死者を減らすため、様々な専門家が技術と才能を持ち寄った

2020.10.11

御社の消防点検は他社とどこが違うのですか?

御社の消防点検は他社とどこが違うのですか? この質問、意外と答えにくいものです。消防点検は、消防法によって作業内容が事細かに決まっています。ですから他社との違いが出しにくく、そのため価格競争になってしまう。
同業の経営者と話し...

2020.10.04

初心と理念を伝え、消防設備士として誇り高い仕事を

消防設備点検が“作業”になってしまっている。そう感じることはありませんか?
半年ごとに同じ現場で同じ作業をする消防設備点検。
回数を重ねるごとに、現場のことがわかって作業効率が良くなり、時間も短縮されていきます。
素晴ら...

2020.10.02

「消防設備士」という生き方

夏の終わり、この時期は消防設備士試験の結果発表が続く時期。
猛暑の中、仕事と試験勉強を両立させた人だけが手にする合格発表。
次はどの種別を狙いますか?すでに次の目標を定め、試験の計画を立てていることでしょう。 消...